活動概要

大崎市岩出山にある感覚ミュージアムにて,メディアアートイベント「さわって遊ぼう らくがきわーるど」を開催した.このイベントでは,ULABで実施しているお絵描き系研究で開発した技術を応用した,自分の描いた絵に触って遊ぶことができる体験型システムを新たに開発し,展示を行った.5日間の開催期間中に1,568名の来場者があり,子どもからお年寄りまで幅広い年代の方々がインタラクティブなお絵描き体験を楽しんでいた.

<会期中の様子はこちら>

実施概要

実施場所:感覚ミュージアム 多目的工房(宮城県大崎市岩出山)

実施期間:2017年3月29日~4月2日

 

主催:NPO法人 オープンハート・あったか

共催:鈴木優研究室

後援:宮城大学

 

メディア掲載

  • 大崎タイムス「“アートの世界”気軽に体験」(2017年3月20日 朝刊)

ギャラリー