研究概要

ペットと共に過ごすことは人々に癒しを与えることから,多くの人々が古来からペットと共に生活してきた.一方でその生活環境は「人が快適に生活できること」が前提で設計されている場合が多い.本研究では,我々が先行研究として開発した「CATch!」の試用結果を基にその課題を整理し,猫のタッチを検出して利用することで,双方向性を取り入れた猫じゃらし「CATouch!」を開発した.これにより,猫は飼い主の操作のみに依存する一方的な遊びに終わらず,より猫を惹きつけ,人と猫双方の快適さの実現を可能にする.

発表論文

  • Rina Sasaki, Yu Suzuki. An Interactive Cat Toy Interfacing with PC Operations. Proceedings of the 20th International Conference on Human-Computer Interaction (HCI International ’18), 2018. (to appear)
  • 佐々木 梨菜, 鈴木 優. PC操作とタブレットを用いたインタラクティブ猫じゃらしの試用実験. 情報処理学会第80回全国大会予稿集, 2018年. 学生奨励賞
  • 佐々木 梨菜, 鈴木 優. PC操作を用いたインタラクティブな猫じゃらしの開発. エンタテインメントコンピューティング2017論文集, pp.100-104, 2017年.
  • 佐々木 梨菜, 鈴木 優. CATouch! : PC操作を用いた双方向型猫じゃらし. インタラクション2017論文集, pp.818-819, 2017年.

ギャラリー